FC2ブログ

心に写りゆくものたち

IMG_6176 (3)  プラタナスの葉も散り急ぐ季節

IMG_6177 (3)  空の色が深くなった

IMG_6178 (3)  どこにでもありそうな風景に心惹かれて

 IMG_6179 (3)  見上げる空に白い雲

IMG_6182 (3)  明日もいい天気になあれ

 

… 

同じ季節を生きる君の 明日の幸せを祈りたい僕です。 

Comment

Re: 心に写りゆくものたち

へへ、毎日八号楼あたりを行き来する時、足を止めて、周りの風景をよく見ることはほとんどないです。たまには何気なく空を見上げるだけです。

蟲さん、ごめんね!

路人さん

はは、僕の日ごろの生活行動範囲がいかに狭いかすぐにばれちゃいそうですね。

Re: 心に写りゆくものたち

先生の幸せも祈ります。

Re: 心に写りゆくものたち

 コンピューターをやっと戻ってきました。よかったですね。
毎日八号楼に行くですけど、周りの景色はあまり気に付かなかったです。毎日、一級試験のことだけ考えて、可愛そうと思います。
 今、どんどん寒くなって来ました。この間、風邪を引きやすいかもしれません、先生は、気をつけてください。

Re: 心に写りゆくものたち

武漢の空は青くなりがたいのだと思います。
汚染のせいかな~~

先生の写真は「癒し系」ですよね。見ると快くなります。

また、先生の幸せも祈りいたします。

Re: 心に写りゆくものたち

先生はプロのカメラマンですね。毎日そんなきれいなところにすんでいる僕が全然その美しさに気づかないんです。ただ気持ち悪いとき、緑のいっぱいを眺めて、心を落ち着かせ足りするだけです。なんか自分を慰めるために、景色を利用しているように思っています。

Re: 心に写りゆくものたち

これは先生撮った写真ですか。プロ並みですね。素晴らしい、気持ちがすがすがしくなってきてよかったです。こんな景色に囲まれたのか、なかなか気が付かなかったんです。幸せです。

Re: 心に写りゆくものたち

深 い 秋 は 寂 し い 季 節 だ と 言 わ れ て い ま す け ど 、 秋 は や は り 一 番 好 き な シ ー ズ ン で す 。 へ へ 、 『 秋 を 愛 す る 人 は 、 心 ふ か き 人 』 と 言 う 話 が あ り ま す 。 別 に こ の 話 の た め に 、 わ ざ わ ざ 秋 が 好 き に な っ ち ゃ っ たわ け で は な い で す 。 先 生 の 写 真に 映 っ た よ う に 、最 近 、 秋 は そ の 同 じ 姿 で 瞼 の 中 に 映 っ て き ま し た 。

玲子さん

ありがとう、僕も玲子さんの幸せを祈ってます!

自由の翼さん

美しいものは、いつも身の回りで息をひそめて、僕たちが見つけてくれるのを待っているんだと思います。気持ちにゆとりのないときにはなかなか見つけてやることができないだけで。だから、たまには、気分転換を。ゆっくり散歩でもして、かくれんぼしているあなただけの「美」を探してみませんか?

Re: 心に写りゆくものたち

今日の夜には先生のお宅で今学期のはじめの読書会を開きました。皆は日本のコタツを楽しみながら、村上春樹の作品「ダンスダンスダンス」のごく一部分を拝見しました。
 主人公は挫折したようなので、あまり立ち直らなかったままに、愛もなく、女の子と付き合っているが、心の扉をきっちり閉めています。最後まで女の子が去っていきました。周りの人がお客様またいで、急いでくるが、さっさと離れて、ただ軽い跡を残されています。人生には誰でも落ち込む時期もある決まっていますが、この打撃から立ちなおすためにどのぐらいがかかるのが大切だと思います。一生をかけても無駄だという人もいるでしょう。そのため、周りを無視にして、そっけない態度で扱ってしまいます。他人を大事にしないと、自分も軽視されてしまうはずです。人と周囲を結び付けていますから、さっさと元気になって、楽しみに行こう。

月野小斑猫さん

写真に撮ってみて気がついたんだけど、写す時間、撮る角度、その時の自分の気分によって、空の色は全部違って見えるんですよね。それが「癒し」になっているのだとしたら、僕はすごくうれしいです。

蟲くん・パトナーさん

えー、プロなんて、そんなおこがましい…(汗)。
素人写真ですけど、きれいなものはきれいなものとして、肩に力を入れないで、そのまま切り取ってみたいと思ってます。そんなものでも、もし気に入っていただけたら、すごくうれしいです。

えくぼさん

武漢の秋は短い、とよく言われますね。
だからこそ、急ぎ足で通り過ぎる秋を大切に味わいたいと思うのです。
この気持ち、きっとえくぼさんも同じだと思います^^

パトナーさん

早速に、本日の朗読会の感想をお寄せ下さり、ありがとうございました。
今日の朗読はほんの「さわり」の部分だけですし、前作「羊をめぐる冒険」の続編とも言える性格を持った作品なので、「僕」の性格をつかむには、そして「ダンス・ダンス・ダンス」をしっかり鑑賞するには、あわせて全編読みとおしてみる必要があります。へへ、冬休みにチャレンジしてみますか?

Re: 心に写りゆくものたち

すみません。ただ一部分を読んで自分の気持ちを書いてしまいます。もし、この本を貸していただければチャレンジしてみたいです。

パトナーさん

はい、よろこんで^^
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク