FC2ブログ

課題作文(第1回)

課題:日本語の学習を始める前と現在とでは、あなたの日本に対する印象、またはあなた自身にどのような変化がありましたか。400字以上で自由に書いてください。

 

これは僕の担当する本科3年生「日语写作1」2008年11月11日付の宿題です。

作文は、ここのコメント欄に載せておいてください。

他学年、他大学の方でも、書いてくだされば添削をいたしますので、ご遠慮なくご投稿ください。

締切は2008年11月20日正午とします。

 本学のみなさん

 山東大学外国語学院日語系のみなさん

 中南民族大学外国語学院日語系のみなさん

 青島大学外国語学院日語系のみなさん

 その他 たまたまお立ち寄りくださったみなさん

    どうぞ、よろしく。

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

月野小斑猫さん

ご指摘ありがとうございます。
課題の内容を、若干修正しておきました。

Re: 先生

お役に立ちできて、うれしいです。O(∩_∩)O

私は「ソファー」の内容を編集して、作文を入力しました。
「管理者だけ閲覧できる」を選択しましたが、コメント欄で直接に先生のご指摘をくださればよろしゅうございます。単に同級生に見られたくないばかりです。


ところで、「または」とは「二選一」ですから、「自身の変化」についてしか書いていません。本当に申し訳ございません。

月野小斑猫さん

ありがとうございます。作文の提出でも「ソファー」確保ですね。
しっかり読ませていただきます。^^

Re: 課題作文(第1回)

自分でもはっきり分からないが、何時からか“、、、でしょうか”、“、、、たらいいじゃないか”、“、、、じゃないかなと思います”などの日本語の表現が愛用するようになってきた。日本語で話す時だけでなく、中国語で話す時もこういう日本語の表現にあたる中国語を使うのが習慣になった。よく、友達に“ずるい!はっきり自分の意見を出さないのは。”と言われたが、やっぱりこういう表現が好きだ。こういう婉曲的な言い方はなかなか気に入ったのだ。
知らないうちに、私は人に感謝する気持ちがよく感じるようになった。それは“、、、てくれる”という日本語の表現のおかげだ。中国語にはそれに当たる表現がないが、どうしても“、、、てくれる”ってすばらしい表現だと思ってる。“食べてくれた。”という主婦が自分の手料理を食べた人への感謝の気持ちも、“笑ってくれた。”という笑い話を言った人の聞き手への感謝の気持ちも“、、、てくれる”でよく伝えた。
何時からか、桜の美、生け花の美、道端の小さな草花の美、細道に落ちっている紅葉
の落葉の美など、心からそれが“美”だと納得できるようになった。“物の哀れ”という日本人の美意識も段々私の身に付いたのだ。
 日本語を勉強してから、日本語だけでなく、日本文化も理解できるようになった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 課題作文(第1回)

淋しかった!ここには私の作文しか残っていないですね。

ひまわりさん

どうぞお気になさらずに。他の方は、どうにも恥ずかしがり屋さんばかりのようです。ひまわりさんのようにばーんとここに課題を載せてくれる方、まだまだ募集中です。どうぞよろしく!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 課題作文(第1回)

恥ずかしいけど、日本語を勉強する前に、日本に対する印象があまりなくて、とにかく中国の近くにある小さな島国だ、と漠然に思っていた。まあ、正直に言うと、印象はあまりないが、感情のしこりは確かにある。
だから、私の場合は日本語を勉強してから初めて、日本その国に対する印象ができた。でも、いったいどう言う印象か、を具体的に説明すると、話が複雑になるから、ここは自分にとって一番驚くことについてちょっと話したいと思う。
一番驚いたのは、日本もそんなに豊かじゃないということだ。子供の時両親から聞いた話だが、彼らが小学生のころ、家にラジオを一台持った人は珍しくお金持ちだったが、実はその時の日本は、ものすごく普通の家庭でも、ラジオはおろか、テレビや冷蔵庫などまで全部そろっている。まあ、ちょっと大袈裟の話かもしれないが、やはりその格差に、すごく驚いた。まさか日本はそんな豊だとは。
でも日本語を勉強してから、いろいろ日本についての情報を知るようになってきた。日本も、実はそんなに極楽のような国ではない。せめては誰でもお金持ちではないということ。日本にも失業したり、放浪したりして、すごくかわいそうな人がいるんだ。
今からみると、そういうことに驚いた自分が恥ずかしい。どの国でもお金持ちも貧しい人もいる、それが当然だ。でも、この思いがやはり日本について私の印象の、重要の一つとして大切にしたいと思う。物事を両面から見ることを教えたからだ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 課題作文(第1回)

日本語を勉強して、そして日本語を愛になって、すべては縁だと思う。
どうして日本語を選ぶのか、自分もよく分らない。たぶん英語にもう厭きるになったかもしれない。
大学に入る前、日本語に接することは全然なかった、日本にもよく知らなかった。日本についてのものは、大部分他の人から聞いたものだった。もちろん、ほとんどは日本の悪し面だった。日本の漫画をおいて、日本にの印象が全然よくない。
多くの人は私と同じで、日本に印象悪かった。そして、友達や周りの人達はなぜ私は日本語を選んだのか理解できなかった。どうして日本語を選んだのかと疑問されて、「どうして私は選ぶべきではないのか、本当に嫌ならこの国の言語を習って、自分の思想をこの国の人に伝えてはいいじゃない。」と回答した。
日本語を勉強になってからもう二年半に近づいた。今の考えは、最初とぜんぜん違って、日本語が好きになっただけでなく、日本も好きになった。日本語を勉強につれて、日本人の勉強も日本の勉強も進んでいて、再び日本人と日本に認識することができた。日本人はそんなに悪くではない、日本人は実に親切でやさしい(少なくとも私の知った日本人はみんなそうだ)。日本もそんなに悪くではない。
私達はいろいろから日本に勉強すべきだと思う。日本のいろいろも中国から学んだが、中国よりよく受け継いでいる。中国人の私は本当に情けないと感じている、日本語を勉強して、いろいろな礼儀や作法を身に付けて、再び中国伝統を勉強するような感じがある。だから、今はもっと勉強したい、自分の勉強したものは多くの中国人に伝えたい、そして、祖先の優良の伝統をよく継いで行く、中国をもとのような本当の礼儀大国にもう一度なるように頑張りたい。

ひまわりさん、ニ花さん、破布さん

課題提出、御苦労さまでした。
明日、明後日で、皆さんの作文の添削をいたします。
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク