FC2ブログ

キンモクセイの咲く道を

国慶節休暇最終日の今日、部屋の窓から外を見下ろすと
キンモクセイの黄色い花が満開で、甘い香りを漂わせていた。
僕の勤める大学のキャンパスは武昌の「桂子山」という小高い丘陵地に広がっている。
その山の名が示すとおり、この時期になるとキャンパス内にキンモクセイの花が甘く咲き匂うのだ。


IMG_5174 (4) 


午後のひと時、時間を忘れてキンモクセイの咲く道をゆっくりと歩く。
秋の日の贅沢な過ごし方、だと僕には思える。

キャンパス内の公園のベンチでは、学生たちが本を広げたり、語らいあったり、
思い思いに時間を過ごしてる。

去年は、武漢に来てまだ間がなかったので、こんなふうにゆっくりと時間を過ごすゆとりなどはなかった。

季節はまためぐり来る。時間という名の回転木馬に乗って。



IMG_5175 (2)  IMG_5169 (2)


Comment

語注

1 見下ろす[みお‐ろす]〈他五〉高い場所から下の方を見る /往下看
2 キンモクセイ[金木犀]〈名〉 /金桂,丹桂
3 キャンパス[campus]〈名〉校庭、(学校の)敷地、構内 /校园
4 丘陵地[きゅうりょうち]〈名〉なだらかな丘になっている場所 /丘陵地带
5 咲き匂う[さ-き-にお-う]〈自五〉花が色鮮やかに咲く /开的烂漫
6 贅沢[ぜいたく]〈形動〉その人の分に過ぎた奢(おご)り /奢侈
7 語らう[かた‐らう]〈他五〉なかよく語り合う /谈话
8 間がない[ま‐がない] 時間が少ししか過ぎていない /不久
9 ゆとり〈名〉余裕のあること /宽裕
10 めぐる〈自五〉ものが次々移り渡ってまたもとにもどる /循环
11 回転木馬[かいてん・もくば]〈名〉 merry-go-roung /旋转木马

「…だと、僕には思える」をめぐるお話

本文6行目の「…だと、僕には思える」(A)について、「…だと、僕は思う」(B)とどのようにニュアンスが違うのですか、という質問をいただきました。
皆さんはどう思いますか?^^

 (回答例)
Bの場合、「僕」の主観的で断定的な意見表明となります。これに対してAの場合は、「自然とそのように感じられる、思われる」という、やや婉曲で、主観性を抑えた表現となります。


よく考えてみると、僕は、よくこういう表現を使っているように思えるのですが…文章には書き手の「性格」がよく表れるというのは、本当なんでしょうか、ね。へへ。

新ブログ、おめでとう!
長崎も最近桂の香が出ました。懐かしいですね。

echoさん

ありがとう。僕も、echoさんの夏休みの「旅行記」、楽しく読ませてもらっています。
そう、長崎にもキンモクセイの香りが漂い始めてますか。それじゃあ、学校が懐かしくなるのもわかります。さあ、そちらもいよいと新学期ですね。気を引き締めて、研究に取り組んでください。

程さん

初コメントありがとうございます。
へー、キンモクセイ、ギンモクセイが200種以上もあるんですか。確かに花の色がオレンジ色のもの(これが最も匂いが強い気がします)、黄色、白、と、違いがあることには気づいていましたけど。本当にキンモクセイのキャンパスですね。

さてお札の件ですが、もうどう見てもぼろぼろで、使いようのない古い紙幣は銀行で処分されます。それ以外のお札は再び銀行から貸し出したり、払い出したりして市場に出回ります。

小さい小施さん

初コメントありがとうございました。
そうですね、花の香りには、人それぞれの思い出が結びついていることが多いですね。
これからは、キンモクセイの香りは、みなさんとこうして一緒にブログづくりをした日々の思い出につながっていくことでしょう。
これからもどうぞよろしく。
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク