FC2ブログ

夜更けの「どもども」

 深夜のキャンパスを歩く。とは言っても、何も目的もなしに、フラフラとふらさまよっていたいわけではない。ゴミ袋をいくつも提げて、ゴミ収集所まで捨てに行っただけのことではあるが、それでも一応、目的のある行動と言えなくはない。

 それにしても、春の夜風に吹かれて歩くのは、気持ちいいものだな、と思う。寒さを感じない、ただそれだけでも、ちょっといい気分に浸ることができる。

 気分がよくなったところで、「ついでにブログの更新をしてしまおう」と調子に乗る。何というのか…その時の「気分任せ」というのが、いかにも僕らしい。ついでに、ミルクココアをいれて、ますますホンワカとした気分でパソコンに向かっている深夜の僕なのでありました。

 ところで、最近、写真を撮らなくなっているせいか、ちっとも気がつかなかったのだけど、キャンパス内には、春の花があちこちで咲き乱れている。今日の昼ご飯は、Z君たちに誘われて、南門近くの食堂まで出かけた。帰り道、ぼーっとしながらあたりを見渡すと、白い牡丹の花が満開になっていた。牡丹というと、日本の自宅の庭にも義母の丹精こめたものが色鮮やかに咲いてくれるのだけど、季節は、武漢よりもかなり遅くて、5月のゴールデン・ウィーク前後だったように記憶している。それほど、武漢の春は早い。うっかりしていると、武漢の春はあっという間に走り去ってしまいそうである。

 そういうわけで、今日は、春のぬくもりをしっかり受け止めて、のんびりと過ごそうかな、と思ったけれど、まとまった時間は週末にしかとれないので、研究にも、それなりの時間を割かざるをえない。書くべき論文の「狂言回し」をやってもらうのは、(もう想像には難くないと思いますけど)司馬遼太郎『坂の上の雲』。同作品から、「これは」といった文章を片っ端から抜き書きしていく作業が、これからしばらくは続く。実は、一見無味乾燥なこういう作業が、案外面白い。第一、やっている本人が面白いと思えなければ、研究そのものが面白くなくなる、これは自明のことである。などと考えるところが、僕のノーテンキなところかもしれないけれど(笑)。まあ、しばらくは楽しい日々が続いてくれることを、僕なりに祈っておこうっと。「神様、どもども。」

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

-

管理人の承認後に表示されます

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク