FC2ブログ

コーディネート見習のひとり言

昨日はネットの調子が悪くて、うまくアップロードできず、

やむなくコメント欄に載せておいたのですが、

今朝にはネットも回復してました。

あらためて、ここに転載させていただきます。

 近頃、気のせいか、事態の調整役というかコーディネート役に回ることが増えてきたように思う。もちろん、それが僕に適任かどうかはわからない。ただ、わからないなりに一生懸命努めさせていただいている、というのが、今のところ、僕の正直な気持ちなんですが…。

***


 今日は、久しぶりに友人のC老師から来電。用件は、ある著名作家の出版社あて手稿をword形式に「起こし」てもらいたい、というものだった。この作家、人気という点では中国では村上春樹と双璧をなすW氏である。彼の代表作のひとつは近年映画化もされているので、その名を聞けば、日本語学部の学生なら、よくご存じのはずである。この作品も含めて、彼の作品のいくつかをC老師が翻訳・出版することになったらしい。というわけで、僕は、どういう巡りあわせか、W氏の生原稿(の写し)を読ませていただくことができて、今日はちょっと幸せな気分に浸っている。…などという自慢にもならない話はさておき、とにもかくにも、C老師の名訳が一日も早く陽の目を見ることを祈っているということです。
 ちなみに、このC老師。ご自身のブログでは、村上春樹『1Q84』の部分訳も試みておられます。興味のある方は、最近の本ブログのコメント欄をご覧ください。どこかに彼のブログのアドレスが記載されておりますから。

***

 
 話は変わって、人生の進路について。ここのところ、人生の岐路に立って、自己へのチャレンジを試みたり、あるいはこれまでの自分を省みて進路修正をすべきか苦悩する若き友人が幾人かいる。そういう友人に、最善の助言をすることができるほどの優秀さを僕は持たない。ただ、願わくば、あとで悔いることのないようにベストを尽くしてほしい、という思いが僕の心にはある。「見る前に跳ぶ」か「跳ぶ前に見る」かは、それぞれの考え方によるけれど、つまるところ、跳ばねばならないときには、跳ぶしかないのだ、と僕は考えてしまう。他人事だと思って無茶な考えを…と言われればそれまでだけど、僕自身、結局はそうしてここまで生きてきたように思う。それが吉と出たのか凶と出たのか、そのご判断は皆様にお任せするしかないんですけどね…。いや、ほんとに。やれやれ。

Comment

Re: コーディネート見習のひとり言

ありがとうございました、本当に助かりました。小生のブログをPRしていただき、光栄に思います。
 ブログページのビジターがあんまりにも少なくて、寂しいです。
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク