FC2ブログ

ボク流「今日」の過ごし方

昨日の深夜、突然の停電。

僕たちは、もはや(1)改革開放前のフォークロア(2)の時代に生きているわけではない。電気が止まると、立ちどころに(3)支障をきたし(4)てしまう。パソコンはバッテリーの力でしばらくは現代文明の「光」を放っているが、1時間もすれば、物言わぬ(5)ただの冷たい金属製の塊になり果ててしまう。停電と同時にブロードバンド(6)接続が切断されてしまうので、ブログの更新もできず、コメントも読むこともできない。僕は、真っ暗になった部屋で、とりあえず(7)懐中電灯(8)を探り当て(9)、部屋の中を照らす。シャワーも暗闇の中で浴びる気にはなれない。諦めて、布団にもぐりこむ(10)より仕方がない。うつらうつら(11)としている間に電気が通って部屋が明るくなったが、わざわざ起き上がって電気のスイッチを切る気にもなれず、そのまま朝まで寝込んでしまった。僕の怠惰な原始人的生活。

 

7時半。やっと起き出してきて、部屋の電気を消し、熱いシャワーを浴びる。フランスパンをかじりながら(12)、パソコンのスイッチを入れ、新しい1日に立ち向かう(13)心の準備を始める。

10時、「新・海辺の街…」を書きつぐ。話はまだ始まったばかり。これから、どう展開してゆくのか、僕にも分らない。すべては主人公の「僕」に聞いてみるほかない(14)

11時、3年生3人、2年生ひとり来訪。文化祭に出品する日本料理の打ち合わせ(15)のため。おしゃべりをしながら、とりあえずみんなでおにぎりを作ってみる。梅紫蘇でほのかに(16)米飯に色をつけ中に梅干しを少し(梅干しが苦手な(17)子も結構いるので、本当に「ほんの少し」)入れてみる。

そのあとみんなで(Hさんのみはアルバイトがある、とかで先に帰っていった)南門からさほど(18)遠くないお店に「土豆粉」という麺を食べに行く。週に1回ぐらいは食べに行ってもいいな、と思う(これは僕にしてはかなりの高評価である)。

みんなと別れて、キャンパス内を散歩しながら写真を撮って回る。帰宅したとたん、急に睡魔に襲われて、午睡。何だか、昨日の夜から、やたら(19)と寝だめ(20)をしている感じがしないでもない。

 

夕方、知人のK老師から来電。久しぶりに街道口まで足を伸ばす(21)ので、よかったら一緒にお食事でもいかがですか、というお誘い。

「先生、ブログに『お誘いください』と書いていらっしゃったから」と。ふたりで新世界デパート近くのお粥屋さんに入る。世間に疎い(22)僕には有益なお話をいっぱい聞かせていただきました。K老師、お誘いくださり、ありがとうございました。

K老師とは、新世界デパート前でお別れし、僕は腹ごなし(23)の散歩をしながら帰宅。

 

光と人の群れと車の騒音の渦巻く中、

僕はまたひとり、時を「見つめる(24)人」になる。

IMG_5400 (3) 

 

 

【語注】 (written by sarahさん+会说话的椰子さん )

1 もはや[最早]①〈副〉今となっては、もう、すでに /已经

2 フォークロア[folklore] ①〈名〉民間伝承、民俗学 /民间传说,民俗学

    ※ここでは、「すでに過ぎ去って取り戻すことのできない時代の」という意味

3 立ちどころに: 立即,马上
4 支障を来たす[ししょう・を・き・たす]: 带来不便,产生故障

5 物言う[ものい・う]③〈自五〉口をきく、話す、効力を発揮する /有用 

6 ブロードバンド:broadband 宽带(连接电脑网络用)

7  とりあえず[取り敢えず]③〈副〉たちまちに、まず、一応 /忙,首先,暂时

8 懐中電灯[かいちゅうでんとう]手电筒
9 探り当てる[さぐ・り・あ・てる]摸索
10 もぐりこむ:钻进,躲入
11 うつらうつら:迷迷糊糊,昏昏欲睡
12 フランスパンをかじりながら:一边嚼着法国面包,一边...
13 立ち向かう:对待,面临
14 ...ほかない:只能
15  打ち合わせ:事先商量

16 ほのか①〈形動〉かすか、うっすら、ぼんやり、ほんの少し/模糊,隐约,稍微

17 梅干しが苦手:吃不习惯梅干

18 さほど[然程] ⓞ 〈副〉それほど、たいして/并不那么(多与否定语句呼应)

19 やたらⓞ〈副・形動〉みだり、むやみ /胡乱,随便,过分,非常 
20 寝だめをしている:弥补睡眠不足
21 足を伸ばす:去,到
22 世間に疎い[せけん・に・うと・い]不谙世事,疏于交际

23 腹ごなし[腹熟し] ③〈名〉運度などをして食物の消化を助けること/助消化,消食

24 見つめる[見詰める] ⓞ 〈他一〉視線をはずさず、その物に見入る、凝視する/凝视,注视

 

こっそりと「追記」のコーナーに記す僕の<ウタちか>。今日は再びポルノグラフィティの曲で「ジョバイロ」です。最近のブログ日誌を読んでくださった方には、この曲の雰囲気にどうして僕が惹かれるのかも分かっていただけるかと思うのですが、いかがでしょう?


Comment

 先生、平日が好きですか。それとも、お書きになったような休日がもっと過ぎやすいですか。仕事好きな先生のことだから、やはり仕事のある日かも^^

ソフィさん

僕は「お仕事のある」日が好きです。
最近は、平日も週末も、とりあえず十分にお仕事がありますから、とても楽しいですよ。ちなみに僕の「お仕事」というのは、みなさんと一緒に、あるいは皆さんのことを考えて過ごす、ということです。へへ。

充実な一日でしたね、大勢の人と会い、喋ったり一緒に食事をしたりするのはとても快いことだと思います。Lさんは前回「土豆粉」食べた後、「腹には何か詰まっているようで、食欲がなくなった、それで抵抗力が低下していて、つい熱にかかってしまった」と後悔しました。はは、不思議なことでしょう。

蟲くん

おお、今日はもうコメントなしか、と思っていたら、さすが蟲くんでしたね。

Lさんの話、本当?お腹に何か詰まった感じがするくらい食べてみたいものだなあ、僕としては。とても美味しかったよ。

椰子 さん

語注補充コメントありがとうございました。
これでますます語注が充実して、僕の文章を読むのに難渋(なんじゅう)していた方にも、よみやすくなるのではないでしょうか^^

昨日の昼施さんからもらった「梅干饭」を食べた。味はちょうどいいです。思わず先生が料理の腕もさえる。 

蛋炒饭さん

そう?それならよかった^^
僕としては、「今料理よりもっと文章の腕を磨かねば!」と「ないものねだり」しているところなんだけど…へへ。

土豆粉へへ

「土豆粉」とは、色がちょっと黒い「粉」ですね。武漢方言にこれが「苕粉」といいます。
でも、武漢方言の「苕」はサツマイモのことですが、「馬鹿」の意味も含まれます。^-^
食べ過ぎると「バカ」になれるかもね。でも、私もこの「バカな粉」が好きです。へへ

といったところで、いまの「土豆粉」はほとんど手つくりなのではないです。防腐剤や色素など体に悪いものがたくさん入れられますから、先生もご注意くださいね。

今日は大好きな小説を手に入れました。値段が高いですけど、楽しかったです。いろいろな高校時代の思い出しがその小説にあります。

月野小斑猫さん

確かにおバカさんになっても、食べてみたいと思うくらい、歯ざわり独特のおいしい麺ですよね。でも、ま、健康にも気をつけて、食べ過ぎには注意します。

ところで、よい本との出会いもまた、ひとつの「縁」だと思います。そういう本と小斑猫さんが出会えたことに、祝福を送ります!「よかったねー^^」

ははは

「土豆粉」ですか。その店はすごく人気みたいです。
この前、「中百倉儲」から戻った途中、一度食べに行きました。口触りがいいし、味もさっぱりしていて、おいしかったです。
また、先生におすすめしたい店もあります。ちょっと遠いですが、きっとお口に合うと思います。今度、一緒に行きませんか。



waterさん

はい、よろしくお願いします^^

【語注】を載せることがきっと大変でしょう 先生、先輩たちご苦労さまでした いい勉強になりました

052307さん

いえいえ、どういたしまして。みなさんの日本語学習の役に少しでも立つなら、何ということもありません。そうですよね、院生のみなさん^^、へへ。
ところで、052307さんも、語注を作ってコメント欄に載せませんか?もっといい勉強になりますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本語になれたといいながら、語注の中に分からないのは結構ありました。やはり、語学は一生ものだね!

linna さん

コメントありがとう。
語学だけではないですよ。人生ずっと学ぶべきことはあります。
今、皆さんは「学び方」を学んでいる段階です。がんばりましょう。
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク