FC2ブログ

余談としてのムラカミ・カワカミ 

 今日はひどく長く感じる一日だった。
ひとつには、少しぶり返した風邪のせいで、頭がはっきりしなかったということもある。
体調を整えておくのは社会人としての基本、だとはわかっているものの、いったんひきこんだ
秋の風邪はしつこく、あとを引く。



昼ごはんはZ君と文学論義をしながら。村上春樹の作品について、二人であれこれと議論する。
そのとき、話が少し横道に逸れ、僕の、いかにも僕らしい(つまりはけっこういい加減な)文章作法について話す。

 
僕が何らかのフィクションを書こうとするとき、最初の人物設定、場面設定は行うが、そしてある程度のプロットも頭の中にはあるが、実際のところ話がどう展開するかは、僕にも分らない、ということが少なくない。あるところまで話が進むと、「人格」を獲得した登場人物たちはそれぞれ思い思いに(はっきり言えば、勝手に)動きはじめて、書き手である僕をあわてさせることもしばしばである。だから、道端の小石のように瑣末な出来事につまずいて、話が思わぬ方向に進み、予期しなかった結末に至るなどという事態も、十分に考え得るのである。こうなると、僕は「作者」ではなく「観察者・記録者」に近い。

でも、まあ、世の中に一人か二人くらい、こういう書き方をするやつがいてもいい、と思いませんか?

 


午後2時からは、関西大学学長ご一行をお迎えしての講演会。僕はもっぱら「写真班」である。写真を撮りつつ、河田学長のお話に耳を傾ける。その中で、中国の社会主義思想継受に多大な影響を及ぼした日本のマルクス主義思想家河上肇の名が挙がった。実は、近代日本思想史に名を残す「河上肇」さんは、旧制山口中学第1期生で、僕の高校の大先輩にあたる。もっとも偉大な河上大先輩にしてみれば、僕のようなダメな後輩をもって、草葉の陰でやれやれと頭を振っておられるかもしれない。

 

夜は通常通り、3年生の授業。昼間、W老師からいただいた薬が効いて、のどの調子も回復し、調子に乗って「脱線」する。ああ、品格のある授業というやつを、やってみたいと、反省しきり、小石につまずく帰り道…。

 

IMG_5339 (3)

今日一番のお気に入り写真です。へへ

 

Comment

今度は蟲さんの代わりに一番早めのコメントとなって、うれしいv-8
 風邪を引いたときよく休むをとること。先生は仕事が大変でしょう。でも、お体もちゃんと大切にしてね~「脱線」しても(実は本当の脱線ではないと思う)先生の授業が大好きよ~~教科書だけでなく、いろいろ日本のことを生き生きと紹介してくださり、よく勉強になるからです。ありがとうございます!

拍手

なるほど、河田学長は先生のご先輩ですが。
実は、先生もとても立派な人と思っています。仕事を一番大切にした先生のような人間は今の世の中に少なくなるだろう。そして、先生はこの七年間ずっと中国で中国の大学教育のために自分の力を貢献していて、本当に感動させます。
本当に感謝しております。ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今度、先生の病気は頑固な爺ちゃんみたいなと思う、先生はいつも懸命に仕事をしていると同時に体も大事にするよ!

ソフィさん

一番乗り、ありがとう。
ここのコメントを書き終わったら、今日は早めに休みます。
やはり体調を整えてみなさんの前に立たないと、皆さんに失礼ですからね。

 本㌻に載っている写真がなんと素晴らしいものです!私にいろいろと思わせることがあります。
 もし河上肇先生は今の先生のばりばりと働いている姿を見れば、きっと感心になっているのに違いないですよ。
 最後に、ゆっくりお休みくださいね。風邪に負けるのはだめですよ。明日はすっきりして、もっと活気のある先生を見たいものですからね。

涼子さん

へへ、河田先生ではなく、河田先生のおじい様がお友達であった河上肇(高校の歴の教科書にも載ってるくらい有名なマルクス主義経済学者です)が、僕の大先輩です。えへへ。先輩自慢しちゃった^^

本当ですか?!あの有名な思想家の河上肇は先生の大先輩ですか?先生は幸せですね、、、もしあの日、先生も有名な社会学家になると、私もこのように他の人に「あの有名な石橋さんは私の大学の先生ですよ」と言うと、どんなに高ぶるでしょう!

麻辣烫さん

心配してくれて、ありがとうねー。
早くよくなるように気をつけます。へへへ。

小さい小施 さん

写真、気に入ってもらえました?
早く全快して、また写真撮りに行かなくちゃ^^

麦畑の守り者さん

はい、明日はすっきりして、バリバリお仕事します。
心配をおかけして申し訳ありませんでした。へへへ。

すみません

先生、すみませんね!
ちゃんと理解できなくて、すみません!
今度から、必ず気をつけております!

もう少しところで、今日はコメントしなかったのです。風邪を引いた先生はさぞ辛いでしょう。幸いなことに、飲んだ薬には効き目がありました。雨が降ろうと槍が降ろうといつもの通りにうまく授業をなさっていただきまして、誠に感謝いたします。ところで、天気に注意を払わなければならないのですよ、武漢の天候は気まぐれですから。最後に言いたいのは「先生は謙虚な先生です、先生は決してだめな先生ではなく、立派な先生です」ということです。もう夜更けです、いい夢を

素晴らしいプロジェクト

先生、カワカミというのはどういう意味ですか。タイトルはあまり分かりません。私たちにとっては、先生もすごく偉いです。先お生の授業を受けおうて、楽しい思いをしながら勉強にもなれます。

風の歌を聴けさん

カワカミ は「河上肇」のことです^^
僕の書くタイトルは、いつもその場の感性で決めてしまうし、ひねりを加えてあることも多いので、分かりづらいかな、やっぱり><

涼子さん part2

謝らなくていいですよ。大丈夫、大丈夫。^^
また、いっぱいコメント書いてねー。へへ

蟲くん

心温まる言葉をどうもありがとう。
明日は、元気になって「雨が降ろうと槍が降ろうと」授業をいたします。蟲くんも、いい夢を!

また風邪?きっと働き過ぎるのせいだ。少しでも休んでもいいのに。先生本当に仕事が好きですね。
でも健康は人間にとって、一番大事です。気を付けてください。

破布さん

すみません、心配をおかけして。
でも、今度こそ、もう大丈夫でしょう^^
健康には、これからも気をつけますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment

 石橋先生の元同僚です、先生が13日付けのブログで書かれました美しい文章を下手な散文詩に直しましたので、同好の皆様のご覧に入れます。
           乡愁于我就如同夏末的草丛,
午后三点的太阳如火如荼,
繁茂的草丛里,
一个戴草帽的少年手拿捕虫网默默前行,
令人屏息的深色的风踏草而来,
好像要抱拥少年的背影。

这道风景
我很久以前在什么杂志上看到过,
记得那时还是个初中生,
久久凝视着那页杂志,
心头涌起难言的乡情,
我总觉得,
一种深深的哀愁,
就藏在那夏末的草丛。

你也一定有属于你自己的乡愁,
那又是一道什么颜色的风景?

わたしもあの写真が好きだ!^^

C老師グラッチェ!

すてきな散文詩をお寄せ下さり、ありがとうございます Grazie!って思わずイタリア語使ってみたりして…へへへ。こういうセンスのフォローをしていただけると、大変ありがたいです。重ね重ね、今後ともよろしく^^

えんえんさん

コメントありがとう。写真も気に入っていただけたようで、うれしいです^^

 最近、私は<嗨,村上春树。>という本をよんでいます。村上春樹さんのファンが書いたほんですが、なかなかおもしろい本だと思います。この本をよんだら、彼のように生きればいいなあと憧れています。
 一人で本を読みたいとか、外国へ旅行に行きたいとか、いろいろと考えました。でもやはり、今は勉強しなければ、将来はこのような生活をするのは無理ですよね。将来のことちょと心配してきました。
 そして、私も彼のように綺麗な文章を書きたいです。最初から、ちゃんと<语文>を真面目に勉強すればいいなあと後悔しています。v-209
 最後に、先生は病気のまま、授業にきてくれまして、心から感謝しております。

拾柒。さん

体調が不完全なまま授業をするなんて、本当はよくないことです。
みなさんには心配もさせてしまいました。反省しています。やはり、元気に授業をしないとね。
よい文章を書くには、「語文」など基礎的な知識も必要かもしれませんが、より大切なのは、モノをきちんと観察する目です。日頃から、それを心がけてみてくださいね。

~~

私も小説を書くことを試してみたことがありますが、ぜんぜんだめでした。

私のタイプはそうです。
好きな主人公を設定したあと、気に入ることしか書きません。そして何度も書き繰り返します。

結局、段落だらけの原稿用紙が山ほど積み上げましたが、完全にそろっている小説はできませんでした。短いストーリーだけ作成する私は複雑な流れが下手です。

月野小斑猫さん

へへ。僕も昔はそうでした。
急ぎ過ぎないこと。身の回りをじっくり見つめること。経験。想像力。
そういったことが、何かを「でっちあげる」には必要なことなのかもしれませんね。僕もいまだあれこれの経験が不足してますけど…。

~~

ありがとうね。
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク