FC2ブログ

僕にとっての2009年…「命」

 授業の中で紹介したことがあるけど、昔流行った言葉に「男は黙って○○○」というのがある。ある有名ビールメーカーのCMで使われた言葉である。「確かにクドクドと言い訳をしたり、弱音を吐いたりするのは男らしくないよなー。つらい時こそ、ぐっと堪えて、ビールでも飲んだ方がサマになるかもなー」と納得してしまうCMだった。「じゃ、女は違うのか?」と言うと、これは微妙な問いかけになる。一つ間違えば、ジェンダー問題だ。

 なぜこんな話から始めたかというと、別にここでジェンダーについて論じたいからではない。単に、ここ3日間、ブログ更新を怠っていたからである。そのわけは…と訊かれると、これがまたサマにならない。おなかの調子が悪かったのである。最近は、すっかり影を潜めていたけれど、僕のおなかはストレスに過敏に反応する。あるいは、多少心身のバランスが崩れていたのかもしれないけれど、水曜日、木曜日と立て続けに、トイレを占拠する時間が長くなってしまったのである。お腹をこわして困るのは、多少のタイムラグを伴いながら、全身の倦怠感に襲われることである。そのためか、授業のとき以外は、まるっきり力がでなくてほとほと参ってしまった。「弱り目に祟り目」とは、まさにこのことだった。…あ、やっぱり弱音を吐いてるような気がするなぁ(笑)。気をつけなくちゃ。

 水曜日…M大学の某老師と一緒に桂香園で昼食をとっている頃から、お腹に不安を感じはじめる。いったん宿舎に戻りトイレに駆け込む。「や、ヤバい…」。それでも、午後の授業に支障は来さない。少しぐらい体調が悪くても、授業を疎かにしないだけの矜持はもっているつもり(いや、口にするのは恥ずかしいけど、これ本当…)。夕方、Yさんと東門近くの按摩屋さんへ。お腹の調子がよくなるツボがあれば圧してほしいな、心の中でつぶやきましたね、この時ばかりは(笑)。

 木曜日…相変わらず、おなかの調子はよくない。朝8時から夕方6時近くまで授業の連続だったけれど、授業は気合で乗り切ることができた(と思う…実際はどうだったんだろうね。これは学生に訊いてみないとわからない)。ただ、宿舎に戻ると、もう起きていること自体がつらい。トイレに行くとき以外は、コタツにもぐりこんだまま、ひたすら眠る。それ以外、なす術なし。食欲もない。

 金曜日…朝、学生の作文指導に出かける。帰宅して、また休息。おなかの調子そのものは幾分回復してきたけど、体力がすっかり消耗した感じ。午後からは学院会議のため、また教学楼へ。会議が終わると、そのまま帰宅。夜は、群光デパート7Fでピザを食べる。おなかにはちょっと負担が重そうだけど、これぐらいしか食欲をそそるものがなかったので、やむを得ず。そして、現在に至る…。

***

 えーっと、こんなふうに私的なことをあからさまに書いたからと言って、何も誰かの同情を買いたかったからではもちろんありません。これもまた海外単身赴任における、さまざなな日常のほんの一コマだということに過ぎないわけですし…(笑)。ま、そんなこんなで、今週末は、このまま、体調の回復に努めます。そう言えば、あと2週間で、あの悪夢のクリスマス事件からまる1年になるんだった。ちょっと話はズレるけど、今年1年を漢字1語で表現するとしたら「新」なのだそうです。それに倣って、僕にとっての2009年を漢字で表現すると、「命」あるいは「生」の一語に尽きます。それくらい崖っぷちに立って谷底を見て過ごした一年でした。そして、今もそこに立っています。

スポンサーサイト



HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク