FC2ブログ

教訓なきコーヒーの話

 前にもどこかで似たようなことを書いたような気がするけど、今日はコーヒーについて思いつくままに書き散らかしてみようかな。コーヒー嫌いの方がいらっしゃったら、どうぞお構いなく読み飛ばしてください…(笑)。

 えーっと、まず何から話そうかな…。

 「コーヒーは…」 う~む。最初っから考え込んでもしょうがないよね、はは。

 そう、コーヒーは、僕にとってなくてはならない存在だった。少なくとも、コーヒー豆を手放せなくなって、もう20年以上になるほどだ。思い返してみれば、目覚めの一杯に始まって睡眠前の一杯に至るまで、僕の一日の要所には必ずと言っていいくらいコーヒーアロマの香りが広がっていた。平均すれば一日に7、8杯はコーヒーを飲む、というのが僕の生活のありふれた状況だった、と言っても全然大袈裟ではない。かと言って、自慢できる話でもないけれど、たぶん。

 ところで、僕は中国での生活を始めて8年目を迎えたんだけど、中国に着いて(その時は、武漢ではなくて青島だった、山東省の。)最初に参ったのが、コーヒーショップも数えるほどしかなく、味も今一つだったこと。それなら自分でコーヒーを淹れて飲もうか、とスーパーのコーヒー豆の棚を探したら、あるにはあったけど、UCCのコーヒー豆400gパックが120元もした。それ以来、僕は日本からコーヒー豆をせっせと取り寄せて生きてきたってわけです。実際、今僕の宿舎には400g入りのコーヒー豆パックが7袋備蓄(?)されています。これまでの僕のペースだと2カ月分に相当します。

 ところが、今年に入って、事情がかなり変化してしまった。なぜか急に、コーヒーを飲みたいという気分にならなくなってきたんですね。しかもコーヒー中毒の禁断症状なんてものがあるのかどうかわからないけど、それさえ感じないまま、最近では、3日に1杯のコーヒーで足りるようになってしまったんです。一体どういうわけなんだろう。自分でも原因はよくわからない、いまだに…。とは言いながらも、実は今、3日ぶりのコーヒーアロマに包まれながら、ビアードパパのシュークリームにパクついては、キーボードを叩いてるっていうのが、僕の姿なんですけどね。ははは。う~む。教訓も何もない結末で、申し訳ありません。

スポンサーサイト



HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク