FC2ブログ

変化する日本語、あるいは僕?

 中国に戻ってくると、僕が新たに受け取る情報というものは、ほとんどインターネット経由となる(日本にいるときの情報源と言えば、もう圧倒的に「新聞」なんだけど…)。今日は、そのインターネット上で、日本語についての記事を拾い読みした。内容は、文化庁による国語世論調査の結果についてだったんだけど、「破天荒」「敷居が高い」「手をこまねく」などの意味を誤解している人が増えているというのである。う~む。

 言葉というのは、生き物と同じで変化していく性質を持っている。その意味で、言葉もまた社会的な生き物なのだと僕は思う。それにしても、最近の日本語の「揺れ」というか「ブレ」には、思わず頭を抱えてしまいそうになる。

 そんなふうに、特に最近僕が感じるのは、決して(いや、「たぶん」、あるいは「おそらく」…)年のせいだけではないんじゃなかろうか?去年末の事故以来、僕は誰か他の人とコミュニケーションをとることがかなり億劫になったり、コミュニケーションをとる時間も削られてしまっていたって事情もあるけれど…。それでも夏休み、日本に帰って、久しぶりにTVを視ていても、そこで使われている日本語や雰囲気についていけないものを感じ続けてしまったのだ。僕はたいていNHKしか視ない。それでも、番組で使われている日本語会話は、どこかしらテンションが高く、やたらとキャーキャーと叫ぶように聴こえて仕方なかったし、話している人の生の言葉ではないような、どことなく薄ら寒い気持ちにさせられてしまった…。さてさて、これって、日本語が変化をしているのか、受け手としての僕が事故の後遺症のごとく、どこかしら故障をしてしまっているのか…今の僕には、判断はできない。

 いずれにしても、僕には僕なりのあるべき「日本語」の姿とでもいうべきものがあって、それを梃子として、日本の文化や社会について、中国で学生に語りかけ、問いかけ続けたいと思っています。来週から、講義再開ですから、事前にそのことは伝えておきたいと思ってしまった今日の僕です。

スポンサーサイト



HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク