FC2ブログ

締切直前、やばいかも…。

 今晩も、ゆっくりとブログの更新をしたいところなんだけど、今日が〆切の原稿があって、早く書き上げて、メールで送信しないといけません。どうして、こうも締切直前にならないと気合が入らないのか、我ながら恥ずかしいかぎりだけど、ブツブツ言ってても始まりません。てきぱきと国際フォーラム用の発表要旨の作成に集中したいと思います。

 …というわけで、明日は、きちんとブログ更新をしますから。今日のところは、こんな書きなぐりの駄文で済ませてしまいます。本当にごめんなさい。じゃ、また明日ね。

スポンサーサイト



締切間近…あ、気合いを入れなきゃ

 今日は、完全休養モードで過ごした一日でした。一泊旅行は、それなりの疲労蓄積をもたらすようですね。

 午前中は、ぼんやり横になったまま過ごし、正午過ぎに外出。南門近くで昼食をとって、帰りに市場で夕食用の食材を買ったのが、僕にとって本日唯一の運動とは…。我ながら、やれやれ…という思い。途中で院生のXさん、Yさんをはじめ、4、5人の本科生とすれ違い、短い言葉を交わす。日ごろはコミュニケーションをとるのが苦手と言いながら、結局のところ、やっぱり僕は学生たちからエネルギーをもらいながら、仕事してるんだなあ、と実感してしまいました。

 本当は、今日と明日で、6月の国際フォーラムで発表する原稿の要旨を書き上げるつもりだったのですが…。いま一つ気力が高まらず、この時間になってしまいました(泣)。マジな話、焦り気味で、締切期限を迎えて、冷汗、脂汗まみれになりそうな予感です。ううう、がんばるしかないのだっ!

 このブログ更新が終わったら、まずお風呂に入って、薬を飲み、気合を入れ直して、一気に発表要旨をまとめるしかなさそう。

 ではでは、みなさん。今週もまたそれなりに本気で充実した一週間を過ごしましょう。自分への励ましも込めて、の一言でした。へへ。

上海1泊旅行

 午前0時直前に、上海から戻ってきました。たった1泊2日の「旅」。昨日(いや、もう日付が変わったから、正確には一昨日…)上海に着いたら、体調があまり思わしくなくなかった。娘を見送ったあと、上海フリーウォークを取りやめて宿泊ホテルに直行(泣)。チェックインをして、そのままベッドで休みながら、日本のNHK国際を視聴することに。うとうしていると、いつの間にか夕方6時。近くの「味千ラーメン」で軽く食事をして、またホテルに直帰…。我が事ながら何となくナサケない事態に、思わず自嘲気味になってしまった。それでも、気分を入れ替えるため、熱いシャワーを浴びてから、ゆったりと中国のテレビドラマに見入って、深夜就寝。
 朝目を覚ますとすでに9時。11時にホテルロビーで、S外大のW老師夫妻と落ち合う。近くのレストランで一緒に食事。W老師、ここのところ教学だけでなく事務関係でも忙しい上、今日は発熱・頭痛で、大変だったらしい。そんなときにかぎって声をかけてしまって、本当に申し訳ない思いにとらわれる僕。6月には同じS外大で国際フォーラムがあるから、そのときはちゃんと体調を整えて、またゆっくり食事でもしましょう。
 W老師は午後から仕事とのことで(驚!)、早目に感謝の気持ちを伝え、単独行動に…と思ってはみたものの、あてどなく歩く体力に自信がないため(とほほ…)、少し早目に空港に向かう。
 結局、浦東空港で日没の風景を見ながら、ゆっくりと本を読んで時間を過ごしてしまった。
 かくして、午後9時10分発のMU便で、眼下に広がる街灯りを眺めながら帰途に就いたのでした。

 ううう…というわけで、このブログの更新が終わったら、そのまま布団にもぐり込んで素直に眠りにつくことにします。

 ではでは、おやすみなさい。

上海ウォーク前夜

 明日の朝は5時起床で6時出発、8時15分発の飛行機で上海に向かいます。そこで千尋は成田行き国際便に乗り換えて帰国、僕は見送りをすませたら、そのまま上海に1泊することにしています。というわけで朝が早いので、今日は少し早目にブログの更新です。

 今日も朝からしっとりと湿りがちな空模様でした。午前11時、3年生3名が来訪、しばらくおしゃべりをしていると、4年生のWさんが愛犬Tを伴って来訪。正午過ぎ、全員で、南門近くのレストランRへ。千尋にとっては、本場の中華料理も、これでしばらく食べ納めとなります。運動不足でやや食が細くなっている僕に比べて、千尋の方が結構食が進む。ま、これが育ち盛りということ、かな(笑)。

 夕方は、ちょっと遅めの午睡。目が覚めてしばらくして夕食。千尋の手作り料理も、これまた僕にとっては暫しの食べ納めと相成ります。このひと月半、本当に世話になりました。ってことで娘にも感謝。

 そういえば、キャンパス内の牡丹園ではもう白や紅色の牡丹の花が霧雨の中で咲き誇っていました。今年の春の到来は去年よりもずいぶん早い気がします。デジカメを手にしていなかったので、残念ながらここに載せることができませんが…。

 というわけで、明日と明後日は上海ウォーク。パソコンは持っていかないので、明日だけはブログ更新はお休みします。

 では、また明後日。おやすみなさい。

春の通り雨

 今日はコーヒーではなくて、フランスパンをかじりながらのブログ更新となりました。まずは、今日の天気から。午前中から薄曇りで、時おり春の柔らかな日差しが注ぐ、過ごしやすい空模様でしたが、夕方には通り雨がキャンパスに潤いを与えていました。これもまた春らしい天候といえるかもしれませんね。

 午後2時、4年生のPさんが本の返却とおしゃべりに来てくれました。卒論も少しずつ着実に書き進めているようです。これからも、労を惜しまず、Pさんらしいよい論文を書き上げていってほしいと思っています。もちろんこれは4年生全員に対する僕の祈りです。皆さん、がんばってくださいね。

 午後5時半、大学院2年生全員と一緒に夕食会。日本の大学の春休みを利用して共同生活をしている一人娘の千尋が明後日帰国するので、送別会を兼ねた宴席を設けたいと思っていたのでした。もっとも、宴席とはいっても、お酒は無し。僕は医者から酒を控えるよう釘を刺されているため。お酒などなくても、和気あいあい、僕の入院話を肴に盛り上がりました。それにしてもいろいろな方に心配をかけ通した3ヶ月でした。あらためて感謝の気持ちを表したいと思います。

 午後7時半、フランスパンと水を買って帰宅。ところでこのパンですが、以前は1本5元だったのに、先日は4.5元。今日は3.9元に値下げです。うーん、中国の物価変動、僕にはちょっと理解できない面白い動きをしているなあ。

 夜は、青島時代の知人から頼まれた翻訳の補正作業。これは短い文章だったのでコーヒーをすすりながら10分ほどで終了。

 あとは、このブログの更新を済ませて、お風呂に入り、ゆっくりと休むことだけ。明日はのんびりキャンパス内を歩いて、春の花を観賞したいなあ、と思っています。ではでは。

今日もコーヒー飲んでブログ更新

 今日も2杯目のコーヒーを飲みながらのブログ更新となりました。武漢の春は天気が変わりやすいけれど、今日は晴天が続きました。キャンパスのここそこで鮮やかな色の花がほころんでいました。そろそろデジカメ携帯生活に戻らないといけない気がしています(笑)。

 今朝は、病院で診察結果を聞いてきました。先日撮ってもらったCT画像を見ながらの診断。事故の際に大きなダメージを受けた左前頭葉にはまだいくらかのダメージ痕が残っているものの、それ以外何の異常も認められないとのこと。診断を聞いて、まずはホッとひと安心。ちなみにダメージを受けた箇所は学習・記憶を掌る部分らしいので、「エッ!?」…道理で、事故の前後から2週間ほどの記憶が何一つ残っていないわけだ、と自分でも妙に納得してしまいました。ちなみに、今学期僕の授業を受けている学生の話によれば、身体的にも精神的にも後遺症らしいものは見当たらないとのこと。ということで、僕の回復具合は緩やかながら順調に進んでいると思ってよさそうです、たぶん…。以上、連日で恐縮ですが、僕のリハビリ報告でした。

 あ、もう一つ付け足せば、朝早くから動き出したり、授業でしゃべりすぎたあと、脳のダメージ部分と思われるあたりがジーンと重く熱をもつような「疲労感」を覚えるのも事実。そういうときは、早めに宿舎に戻って横になることにしています。無理をしないで心身と相談しながらゆっくりと回復を図る毎日、といったところです。

 ところで、今日の大学院の授業では、「日本の男性は育児をしない?」というテーマの第3回目。自分の経験から言えば、まさにそのとおり…なのです。いや、ほんとに返す言葉もありません。ただ、その原因と対策は、そう単純なものでもなさそうです。一人一人のライフスタイルだけでなく国家や社会の在り方そのものについても、根底まで掘り下げて読み直しをいけない問題だなあ、という思いをつぶやくように学生たちに投げかけて本テーマは終了しました。授業終了時に、日本のTG大学からの視察団が来室。簡単にご挨拶だけをして、今日の任務をどうにか果たし終えた僕なのでした。

コーヒー離れは変化の兆し?

 昨年のクリスマス以降、大きく変わった僕の生活習慣の一つに、コーヒー摂取量の激変を挙げることができる。などというと「何を大げさな」と思われるかもしれないけれど(笑)、僕は中学生の頃からコーヒーには目がなくて、よく飲んだ。正直言って、こりゃカフェイン中毒だなーと思えるほどで、飲み過ぎといってもよかった。ところが件の事故以来、コーヒーを飲む量が自分でも意外なほど減ってしまったのである。以前なら1日に平均7,8杯は飲んでいたのに、このふた月あまりは、せいぜい1日2,3杯といった程度。実は今ようやく、今日2杯めのコーヒーを飲みながらこのブログを書いているところなのである。しかし、コーヒーを飲む量が減ったからといって、特にイラつきやすくなったとか、遠吠えする、とかいった精神上の変化は自分では感じられないから、まあいいか、って気もしてはいるけど。うーん。今の生活リズムに合わせて、僕の体内で、何かがちょっとずつ、しかし確実に変化しはじめていることの表れなのかなあ、という漠然とした不安がないわけでもない…。どうなんだろうね、実際のところ。

 話は変わるけど、今日は好天に恵まれて、一日ずっと春の暖かさに包まれていたので、そろそろポジティヴに自分を動かしていこうという気持ちになってきた。5月、6月に行事予定が組まれているので、少しずつでも準備を進めた方がよい、ということもあって、いつまでも静養に努めているわけにもいかないし。それに今学期は事実上免除されてる卒論指導などにも、体調・気力が許すかぎり僕なりに学生の力添えをしたいとも思う。僕の中にも春の息吹きが育ち始めている、そんな気がします。

 明日は朝早く病院で診断結果を聞き、頼んでおいた英文診断書を受け取ることになっている。午後は大学院の授業がひとコマ。まずはしっかりと歩くことで、体調の回復を図っていきたい。
 気力の充実は、何といっても学生との交流がいちばんの特効薬だと思うけど、今学期は交流のチャンスが少ないのがきついところ。本当に、遠慮なく遊びに来てくださいね、待ってますから。

リハビリ生活進行中

 新しい1週間の始まり…。


 午前9時半に保険会社から電話。11時に保険契約にサインすることになり、教学楼まで会社の担当者が来てくれた。サインを終えて、とりあえずひと段落、。今後はという気分。たとえまた大きな事故が起きても、これからは保険でカバーできるようになった、というわけで(いや、もうあんな事故は二度と起きてほしくはないけれど)。


 午前11時半。3年生のWさんから電話。昼に会う約束になっていた。午後1時まで自宅でおしゃべり、そのあと群光広場で昼食。

 
 午後2時半。4年生のHさん、Wさんと会う約束になっていたので、急いで帰宅。すでに玄関前で待っていてくれた。卒論や卒業後の進路について相談を受ける。
 彼女たちが帰った後、ちょっと睡魔に襲われ、午後5時から1時間ほど仮眠。今日は朝から雨模様で肌寒かったので、久しぶりにコタツのスイッチを入れて寝てしまったので、目が覚めたら体が熱をもったようにだるくなってしまった。やっぱり、転寝には注意が必要。
 そのせいか、夕食のとき、あまり食欲が出ない。もちろん無理は禁物とはいえ、適度の運動は心身のリハビリには不可欠だと考えずにはいられない。

 明日は火曜日。大学院の授業が2課目。ゆったりとした講座が待っていてくれるのは、今の僕にとってはこの上なくありがたいこと。気合いを入れ直して、この新しい1週間をみんなと一緒に乗り切っていきたいと思う。

というわけで、今週もよろしく。


失意の日曜日、だったりして…笑

 さて、今日は日曜日ですね。みなさんは、この週末をどのように過ごされているのでしょうか。となりのW大学では、桜の花がそろそろ見ごろを迎えているそうです。東京でも、例年よりも早く開花宣言が出されたとか。これもまた地球温暖化のあらわれなんでしょうか…ちょっと気になるところです。

 春本番を間近にしながら、今日の僕は宿舎に閉じこもりっきり。夕食の時間以外は、外の空気を吸うことさえありませんでした。別に、引きこもりをしていたいわけではないけれど、何かに心誘われてさまよい歩く、という気になかなかなれないのも事実。気力の完全回復までには、今しばらく時間が必要…なのかもしれません。

 えーっと、ここで久しぶりにブログ関連の報告を一つ。実は、ここのところブログ日記を読んでくださる方が目減りしています(泣)。昨年末の時点では、1日のトータルアクセス数は、平均して200件前後でした。ところが入院以降、しばらくブログの更新ができなかったこと、冬休みに突入したこともあって、アクセス数も減っていました。いよいよ2学期に入り、最近ようやく連日更新できるようになったことだし、アクセス数も、いくらかは持ち直すかな、と思っていたのですが…。今日のトータルアクセス数は過去最低を記録してしまいました…現実とはいえ、内心ちょっとつらい(泣)。

 別に、このブログを読んでもらうことで、日本語力が即効的に高まるというつもりもないし、平常点の参考にするというわけでもないけど、長い目で見れば、生きた日本語感覚を身につける上で、それなりに役に立つんじゃないかな、と思うんだけど…。へへ、ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたね。ごめんなさい。

 いずれにしても、これからもよろしく、です。ひとりでも読んでくれる方がいるかぎり、僕は撤退はしませんから(笑)。

ゆるゆるウィークエンド

 今日は午後から4年生が4人質問+遊びに立ち寄ってくれた。最近は、日常会話さえほとんどしない日が多いので、その反動からか、学生が来てくれると、僕のおしゃべりはとどまることを知らなくなる。…というわけで、ディスカッションにつき合ってくれる方なら、どうぞ遠慮なく、いつでもお越しくださいね。

 ところで、午前中はW君が来訪。彼には、武漢→上海→成田の格安航空券購入を頼んでいた。ひと月半共同生活をしていた娘が今月末に帰国するので、そのチケットが必要だったので。昨日の時点では、1万元という話だったが、この値段には、さすがの僕もあいた口がふさがらなかった(泣)。武漢→成田の片道料金が、1万元なのである。W君には、もう一度、格安のチケットを探すよう頼んでおいたところ、その半額以下のチケットが買えたとの由。ほっと胸をなでおろした僕なのでありました。eチケット代金を渡して、ようやく購入(笑)。
 せっかくだから料金がらみの話をもう一つ。昨日病院でやってもらったCTスキャン代金は250元でした。高いのか安いのか判断に苦しむところだけど、命の保障費用と考えれば、いくらかかってもやむを得ないというほかはなさそう…。
 ま、お金は天下の回りもの、という言葉もあるわけだし、使うべきところでは使うのが人の道…ってところかな。うーむ(悩)。

 でもって明日は日曜日。特にスケジュールは入っていないので、のんびりと時間の流れに乗って1日を過ごしたいと思う。


 皆さんも有意義な週末をお過ごしください。

スピーチコンテストの日

 武漢に戻ってから、何となく肩の力が抜けた独り言のような日記が続いてしまってますね。我ながらちょっとため息まじりで読み返してしまいそうです…(笑)。

 今朝は、院生のXさんにつき合ってもらって、病院へ。久しぶりの受診。今回も頭部のCTを撮ってもらいました。もっとも結果が出るまでに時間がかかるので、診断結果は来週あらためて聞きに出かけることにしました。
 いったん帰宅し、軽い昼食で腹ごなし。12時半に教学楼へ「出勤」。今日は校内スピーチコンテスト。コンテスト出場者だけでなく、先生方、裏方を務めてくれた学生たち、そうしたひとりひとりの頑張りの積み重ねで、コンテストは滞りなく終了しました。みなさん、大変ご苦労様でした。
 コンテスト終了後、D老師と南門近くで夕食。帰宅は夜8時。今日も一日バタバタ歩き続けて過ぎていきました。
 ここだけの話ですが、学生のみなさんには、久しぶりに「復活」した僕の姿をお見せすることができて、ちょっとほっとしているところです。これを機会に、僕で役に立つことがあれば、遠慮なく声をかけてほしいなと願っています。どうぞ、よろしく。

 明日は、とりあえず4年生が3人来訪の予定です。

 さ、今日はゆったりお風呂に入って、しっかりと眠ろう。ではでは。おやすみなさい。

鳥のさえずりの中で

 木々の梢から鳥たちのさえずりが降り注ぐ季節となりました。宿舎から教学楼に向かう小道で思わず立ち止まり、鳥たちの声に耳を澄ます午後。大気もすっかり柔らかく暖かくなってきました。

 今日は朝9時半から保険会社の担当者と話し合い。各種健康保険の加入について詳しい資料を見せてもらいました。命の代金に高い安いはないので、しっかり規約を読んだ上で、来週には、どのような保険料になろうと、加入のサインをするつもりでいます。これで、かなり遠慮なく仕事に打ち込むことができそうです。

 午前10時からは、明日のスピーチコンテストの打ち合わせ。司会担当の学生たちと最終的な詰めの作業に入っています。夜の7時から司会の予行演習を見させてもらうことに。

 正午、帰宅して、チャーハンを食べる。食後は午睡。これが最近の僕の生活習慣になってしまったようです。午後3時半、4年生のZさんが、卒論についてアドバイスを求めにやってきました。安易な協力は学生のためにならないので、論文を書く手順などについてじっくり話をさせてもらいました。少しは参考になったかなぁ…。

 夕方はカレーライス。お腹に詰め込んだら、どたばたと3号楼へ。もう夜の7時。司会の最終チェックをして、帰宅したのが夜9時40分過ぎ。
 
 今日も一日あたふたと動きまわって過ごした感じでした。
 明日は朝8時に病院へ。昼には3号楼に戻って、いよいよコンテスト学内予選本番です。

 僕なりに気合いを入れて、がんばりたいと思ってますので、よろしくね。

マイペースで前進!

 今日は一日薄曇りの空の下をバタバタと歩き回ってました。晴れ間はなくても気温はさほど下がることもなく、気持ちのよい一日でした。もっとも、スピーチコンテストの打ち合わせを終えて帰宅したのは夜9時半近く。久しぶりに仕事尽くめの一日でもありました(笑)。
 明日も、コンテストの司会担当の学生と最終的なチェックを行うため、午前10時と午後7時にミーティングをすることになってます。全員で力を合わせてコンテストが無事成功することを祈るほかないですね、非力な僕としては。だから今夜も心配のあまりドキドキ気分で就寝、ってところ、かな(笑)。

 ところで、最近も僕の体調を心配してくださる方がいらっしゃって、けっこう連絡をくださいます。もちろん、無理な生活はしていませんから、少しずつ体調は回復に向かっています。どうぞご安心くださいね。もちろん、100%回復、と宣言できるまでには、もう少し時間はかかると思いますが、何とか努力して夏までには必ず復活しますから。どうぞ、よろしく!

 今週は、とりあえず、スピーチコンテスト関連で、それなりに動き回ってますが、週末からは、研究に専念をしようと思っています。同時並行でいくつかの任務を背負い込むことは、まだ「無理」がかかる怖れがあるので、自分なりにマイペースで前進を心がけていくつもりです。

 ではでは。

めざす 気分一新!

 さて、昨日からブログのテンプレート(わかりやすく言えば「デザイン」ですね)を変更してみました。新しいデザインはいかがでしょうか?少しは気分一新って雰囲気、醸し出してくれてると、うれしいんですけど(笑)。

 今日は午前の授業を終えたあと、すぐにD老師と南門近くで昼食。久しぶりの蘭州ラーメンでした。

 12:30からスピーチコンテスト司会者の選抜審査。男女2名ずつ、計4名を選出しました。明日の夜は、コンテストの司会・進行についてトレーニングを行うことに。ふふふ…こうしてまた、僕にも少しずつ「仕事モード」が蘇ってきた気がします。

 審査終了後、少し時間が空いたので、市場で買い物。玉ねぎとトマト。宿舎に持ち帰ってひと休みしていると、L老師から電話。僕が担当する16:00からの大学院の授業に他校の新任教師が見学を希望されている由。僕の授業が果たして参考になるかどうかはわからないけれども、見ていただくのは全然構いません、ということで、ちょっとドキドキ緊張感のある(?)授業となりました。

 明日は、午前中、学生へのアドバイス。昼は学生に誘われて、たぶん南門近くで和気あいあいの食事。16:00からは大学院の授業。夕食をはさんで夜はスピーチコンテストの司会指導、とそれなりにスケジュールびっしり。張り合いのある一日になりそうです。

 とういうわけで、今日は早めに休もう、っと!

春色の武漢へ

 今日も一日好天に恵まれた。
 午前中は、医療・健康保険加入について保険会社の担当者から話を聞く。昨年末のような突発的な事故で緊急入院、手術等々といった出来事が二度とないとは言い切れない。ここはできるかぎり万全の対策をしておかなければならない。
 午後からは、華中地域日本語スピーチコンテストの校内予選。1年から4年までの比較的優秀な学生が参加して、その場で示されたテーマにそって、それぞれに個性のあるスピーチを披露してくれた。次回は、今週金曜日。コンテストの規定テーマについて事前に原稿を準備して、スピーチを行ってもらう。これもまたよい学習経験になると思う。緊張もするだろうけど、こういう機会をぜひ楽しんでほしい、というのが僕のささやかな願い。がんばってくださいね。
 明日は、スピーチコンテストの司会を担当する「主持人」の選抜を行う。多くの応募者の中から男女2名を司会役として選ぶことになる。審査員は僕を含めて4人の老師陣。こちらも、ぜひ楽しんでがんばってほしいと祈っています。

 さて、昨日そして今日と、久しぶりに(計算してみたら、なんと2ヵ月半ぶり!)写真を撮りながら散歩をしてみました。キャンパス内には、デジカメのファインダー越しに、色とりどりの草花が春の訪れを告げていました。武漢の春を体いっぱいに吸収してみたい毎日です。というわけで…近日中に、少しはマトモと思える写真をブログにもアップしておきたいと思います。気の向いた方は、お暇な折にでも、ご覧になってくださると、うれしいです(笑)。どうぞよしなに。

美味しい土曜日に笑顔なのさ

 今日は朝から晴天に恵まれた。午前中は休養時間にあて、横になったまま過ごす。昼ごはんは手作りチャーハン。食後も、ふたたび午睡ということで休養…。こんなに休みっぱなしでいいのだろうか、と不安がよぎらないでもないけれど…。それでも「焦りは禁物」と、自戒に努める日々が続いている。一応、頭の体操代りに、教育基本法と憲法関連の本を読み継いでいる。少しずつでも、脳に刺激を与える作業は始めなければならない、という思いから。
 洗剤が切れてしまっていたので、夕方近くの店まで買い物に。

 
 今日の夕食は、学部の男子学生3人が来て作ってくれる、ということになっていた。17:20、L・Z・Z君来訪。院生のW君も。彼らの出身地ごとの郷土料理を作ってくれた。それぞれに美味。 本当にごちそうさまでした(笑)。
 食後は、論文の書き方、中国の未来像などについて、雑談に花が咲く。こういう機会でもないと、おしゃべりをする機会が減ってしまっている僕なので、ありがたいかぎり(笑)というほかない。


 さて、明日は日曜日。朝起きたときの体調次第で、スケジュールを決めるのが、今学期の僕の生活パターンになってしまっているけれど、できれば、のんびりキャンパス内を散歩してみたいな。

気分は「充実の金曜日」…たぶん^^

 日本時間では、もう日付が変わってしまったけれど、中国時間ではまだ3月13日23時40分。明日はwhite day。僕には、何の縁もない一日になりそうだけど…(笑)。
 そんな無駄話はともかく、今日は急遽、午後2時から学部会議に召集を受ける。「第4回全国日本語スピーチコンテスト華中地域大会」の準備に関する打ち合わせが議題で、討議は3時間近くを要した(中国はまさに会議好き…)。会議終了後、L老師の誘いで夕食会。ホテルのレストランですっかりごちそうになってしまった。 本当にごちそうさまでした!
 食事は大変美味で素晴らしいものだった。ただ残念なことに、僕は医者から飲酒を控えるよう釘を刺されていることもあって、グイッと気分よく乾杯の音頭にグラスを傾けることができない、そこが正直つらいところだった…(泣)。
 そんなわけで、帰宅は結局22時。とりあえずは充実の金曜日。疲れがたまらないよう、今日は早めに就寝の予定。


 さて、明日からのウィークエンド、天気がよければ、カメラをもってキャンパス内をゆっくり散策することにしたい。


 ではでは。おやすみなさい。

ひと雨ごとに深まる春へ

 今日は小雨模様の一日。ひと雨ごとに春らしさが増していく時期になった。
 外出する気にもならないので、午前中は宿舎で読書。昼食はパスタにして、午後2時からはY老師の作文の授業を見学させてもらう。学生たちの反応もよく、クラスの雰囲気はとても明るい感じがする。
 午後4時帰宅。間もなく院生のMさん、Yさん、それに留学生のIさんが僕の「見舞」を兼ねて来訪。おしゃべりする機会が少ない最近の僕にとっては、絶好のお客さん…であることには間違いない(笑)。あっという間に2時間近くが経過してしまう。
 夕食は、近くの群光広場で和食。食後に明日の食材を買って帰る。

 明日は3年生とハイキングの予定だったが、天候不良のため延期、とZ君から連絡。それもまたやむなし…。そのかわり、というと変だけど、午後からは学部会議。議題は、5月に行われる華中地域スピーチコンテストの打ち合わせ、との由。この催しを軸に「日本文化ウィーク」を開催できるといいなあ、と今から妄想中の(?)僕ではある。学生諸君の積極的な参加を心待ちにしているので、よろしく(笑)。

 いずれにしても、今年の5、6月は、僕にとってちょいと気合いを入れなければならない月になりそう。そのためにも、今は、しっかりと体調、気力を養っておかなくちゃ。そう…成果は、ゆっくり、着実に。それが今年の僕のモットーです。

湯けむり気分のときもある…笑

 今日は1日曇り空で降雨なし、気温もさほど下がらなかった。やはり、天気予報はあてにはならない…ブツブツ。

 午前中は4年生のZさん、それから留学先の長崎から帰ってきたCさん来訪。卒論や卒業後の進路について、思いつくままにおしゃべり。気がつくともう正午になっていた。

 昼食はインスタントラーメンで済ませ、食後は読書と午睡。午後3時、ネットでXさんと久しぶりにチャット。午後4時からは3号楼で大学院1年生の「現代日本社会専門研究」の授業。ここ3週間は「日本の少子化問題」を論じる。少子化については、その問題点ばかりが強調されて、それを食い止める手段が模索されているが、僕としては少子化そのものをマイナスと決めつける気にはなれない、という観点から、院生に語りかけたつもりだけど、彼らはどのように受け止めてくれただろうか(笑)。

 授業が終えたあと、校内の市場で玉ねぎ、バナナを買って帰宅。夕食後はのんびりくつろいでいるつもりだったが、4年生のQ君が来訪。卒論についての質問を受ける。彼のテーマは芥川龍之介「羅生門」。

 授業は担当していなくても、こうして学生たちが訪ねてきてくれるのは、精神的にも張合いが出て、本当に(!)有難い。僕で多少とも役に立つことがあるのであれば、時間制限をするつもりはないので、いつでも遊びに来てくださいね、みなさん。

 今夜は雑務を片付けて、ゆったりとお風呂に浸かってから休むつもりです。んー、明日はこそは雨になる、のかな。

 皆さんも、どうかいい夢を。

つれづれ ひとりごと

 今日も、春らしい陽気の中で1日が駆け抜けていった。午前中は快晴、午後には薄雲がかかってはきたけれど。学生たちの話では、明日からは気温も下がって、雨模様になるらしい。いかにも季節の変わり目、天気の移ろいやすさを肌で感じる時の繰り返しの中に僕はいる。
 少しずつではあるけれど、宿舎を訪ねてきてくれる学生も増えてきた。今日は夜9時に3人。明日は午前10時に2人。ほんのわずかでも対面して交流できる機会があるのは、本当にうれしい。
 学生たちの誘いで、金曜日には、ちょっとしたピクニックに出かけることにもなった。心身ともにリハビリ強化の3月という感じ。
 ついでながら、今日はH副書記が雑誌をもってきてくれた。中を見ると、見開きでドーンと僕の記事が載っていたので、かなりびっくり。どうやら入院中に取材に来てくれた学生記者が書いてくれた記事らしい。記事にふさわしいだけの仕事をきちんとやり遂げなければいけないな、という思いと、焦ってはいけないという自戒の念に挟まれて、う~んと思わずうなった夕まぐれだった。

夢の木桶 到来

 長い間の懸案だった木製の風呂桶が、今日ようやく宿舎に届きました。実はこの風呂桶、もともとは乳幼児用でした。そこで「特注」で縦横高さともに10cmほどずつサイズを大きくしてもらった木桶なのです。

 本当は年末には届けられる予定になっていたのですが、僕の緊急入院などでバタバタしていたことなど諸事情も重なって、結果的に2ヵ月半遅れの到着となってしまった次第です。

 さてさて、1日の締めくくりに熱いお湯につかって、心身のストレスを解消するのは、日本人の文化的伝統といえるでしょう。僕などは、とりわけお風呂好きのひとり。中国武漢でお風呂に入り、気分すっきりするできるなんて、とびきりの幸せ、とフンフン鼻歌まじりになりそうな今の僕…(笑)。

 ところで、今日は木桶と時を同じくして3年生4人が遊びに来てくれました。久しぶりにコタツを囲んで、のんびりとおしゃべりを楽しむことができたのも、今日のうれしい報告の一つ。

 どうかみなさん、いつでも遠慮なく遊びに来てくださいね。心からお待ちしてます。

春の日差しを浴びながら

 一昨日あたりから、少しずつ春らしい気温になってきました。昨日は霞はかかっていましたが、青空が広がり、冬用のコートもカーディガンも脱いで、外に出かけることができるほどでした。

 今日は、薄曇りでしたが、それでもコートが手放せないほどの冷え込みにはなりませんでした。少しずつ散歩の郷里と回数を増やしていきたいなと思う、日曜日の午後です。ふふ、みなさんは、どんなふうに今日一日を過ごしましたか?

 さて、新学期が始まって、しばらく経ちました。自分なりに、体力・気力の回復具合を考えてみると、好調時の50%程度かな、という気がしています。「無理をしないように」という言いつけを守っているせいか、なかなか目に見えるリハビリという感じがしない、というのが実感です。かといって、焦って動き回り、働きまくる、というのも、周囲に入らぬ心配をかけるので、ここは辛抱して、ゆっくりと回復に努めるしかないようです。

 手術で切った髪の毛は、このふた月で、少しは伸びてきたように思います。髪の毛が以前と同じ長さになるころには、僕らしさもある意味ですっかり回復しているはず、と春の日差しの中で自分をこっそり励ましている今日この頃の僕です。

 6月には上海で国際フォーラムが開かれます。そこでの発表をさしあたり目標にして研究活動にギアを入れていこうと思ってます。もちろん、ゆっくりと、着実に、ですけど。

 

ぼんやりと考えごと

 天気予報によると、今日あたりから晴れ間が出て暖かくなるという話でしたが、期待を裏切られて、今日も一日曇り空。ただ、雲とはいっても冬特有の重く暗い沈んだ印象のものではなく、窓の外の景色も昨日までとは違って、明るさをずいぶん増したきました。春本番も、もうすぐという感じ。

 今日は体調維持のため、外出を控えて、宿舎でゆっくりと本を読んで過ごしました。コタツにもぐりこんで、久しぶりに吉川栄治「新・平家物語」の世界に浸った一日でした。

 夜、Yさんからメッセンジャーで質問を受けました。「日本が学ぶべき中国のよさ」とは何か、という質問。両国は国情も社会の組み立ても異なる点が多いので、単純化して中国(または日本)のよい点を語るのは難しいのですが、いままでの経験から僕が感じていることを話してみました。
 長短は別にして、中国生活の中で、日本との大きな違いを感じるのは、声・音・しぐさの大きさです。それから、自己主張の強さ。一般的に、日本人は「場」の雰囲気・和を重視するので、他者の立場・考えをまず了解してから、控え目に自分の考えを提示する、というコミュニケーション手段をとります。一方、中国の場合は、つねに自分の考えが正しく、他者よりも大きな声で抑え込んだほうが「勝ち」とでもいうような印象を受けることが多いのです。もちろん、これはどちらが正しい、というつもりはありません。ただ、異文化交流や異文化理解には、謙虚な姿勢が必要だ、ということは確かだと思う僕なのです。

 さて、みなさんはどうお考えになりますか。

桜待つ日に

 僕にとっての「2学期」が始まって、2週間目を迎えました。
 大学院3科目だけの担当ですから、かなりのんびりとしたスタートです。任務量が少ないと、生活のリズムがつかみにくく、いまだに体力・気力ともにベストには程遠い感じが否めませんけれど…リハビリを兼ねて少しずつ調子を上げていきたいと思っています。

 事故以来気をつけているのは、とにかく力んだりしないこと。頭に必要以上の負担をかけるのは、自分なりに心配だから(笑)。それから、頭をどこかにぶつけたりしないこと、ですね。僕たちは、日常生活の中で体のあちこちを(無意識のうちに、あるいはうっかり)いろいろなところにぶつけながら暮らしているのだ、ということをあらためて実感している今日この頃です。それとも、これは僕だけのことなんでしょうか?並みはずれてぼんやり者、うっかり者の僕、なんでしょうか?とほほ…。

 先週末は雪まじりの日が続いて、部屋に籠って過ごしてしまいました。穏やかな春の風が吹き抜ける日を今は待ち望んでいます。春風が桜の花のつぼみをふくらませたら、少し遠出をして写真を撮りに出かけたいな…それが今、いちばんの楽しみ、かな(笑)。

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク