FC2ブログ

再び初心の一歩から

 僕にとっての新学期がやっと始まった。他の同僚より1週間遅れてのスタートとなった。先学期末の事故からの「療養」という意味も込めて、今学期は学部の授業が免除されたためである。先学期までは、学部・大学院あわせて最低7コマ14時間の担当が僕の仕事だったが、今学期は、大学院3コマのみを担当する。当初の計画では2コマだけだったが、火曜日に講義を集中したため、他の曜日に授業はなく、したがって週休6日制になってしまっていた。僕のようなタイプには仕事抜きの生活は拷問に近い(いや、冗談抜きで…)。そこで、さらに大学院の授業を1コマ増やして、週3コマを受け持つことにしたわけである。やりがいのある仕事をペースメーカーにして、リズムのとれた生活をすることが、僕にとっては何よりのリハビリとなる(…と僕自身は考えている)。
 いずれにしても、事実上2か月ぶりに院生とゆったりとした会話の中で授業を無事行うことができて、今日はちょっとホッとしている、というのが本音(笑)。
 記憶を取り戻した1月6日の状況から考えて、こんなに早く仕事に復帰できたのは、奇跡に近い。それにも増して、今日まで僕の体調回復を支えてくれた方々すべてに心から感謝したい気持ちでいっぱいである。
 さあ、新しいスタート。生まれ変わった気持ちで、ゆっくり着実に僕の果たすべき仕事を果たしていきたいと思う。関係者の皆さん、あらためて、よろしくお願いしますね。
スポンサーサイト



桜を待つ日々

 今年の武漢は、去年ほどの寒さではないけれど、僕個人としては体調のせいもあって、寒さが身に応える感じがします。宿舎で静養に努めるのが今学期の僕の最大の課題の一つ…。まるで「引きこもり」のようで、気分がすっきりと晴れない日が続きます。

 だからといって無理して出歩くのは控えるように言われているので、ここが我慢のしどころなのかもしれない、と自分に言い聞かせる毎日です。退屈することが多いので、誰か遠慮なく遊びに来てくださいね。それも僕の気力上のリハビリになりますから。よろしく(笑)。

 うーん。部屋でじっとしているせいか、新しい情報が入りづらく、ブログのネタも「療養」関係ばかりに走ってしまってます。回復の緩やかな体力を補うためにも、気力面をもっと充実させて、張りのある毎日を送らなくてはね。ここは一つ自己反省です^^。

 僕が今待ち望んでいるのは、来週から始まる大学院の講義、それから桜の開花。春の訪れといってもいいでしょう。そうしたら、またゆっくりと写真撮影を兼ねた散歩生活を取り戻せるんじゃないかと思ってます。

 いずれにしても、武漢の春を皆さんと満喫できる日を今から楽しみにしています。

おやすみ、の前に。

 連日更新、とか言いながら、5日ぶりの更新となってしまいました(苦笑)。
 ここ数日は氷雨模様のぐずついて天候で、冬に逆戻りした格好です。つい先日は、2月としては記録的な高温(30℃)となった武漢でしたが、こう寒暖の差が激しいと、体調管理にも本当に気を使わなくてはなりません。皆さんも風邪をひかないようお気をつけくださいね。

 今学期は学部の講義を担当していないため、なかなか生活のリズムをつかむことができずにいます。やはり、授業を足掛かりに気力を絞り出していくのがボク流の生活なんですね。大学院の授業は来週から。少しずつですが、授業開始に合わせてエネルギーを充填していきたいと思っています。

 で、話は元に戻って…ブログ更新の件。連日更新するには、それなりの気力と脳への刺激が必要なんだと、最近切実に感じるようになりました。術後、無理をしないように、と部屋でおとなしくしていたものだから、知的刺激も少なく、書く内容をすらりとは思いつかなくなってしまっていたような気さえします(泣)。

 これからは、体調回復に合わせて、少しずつ動きまわるようにします。頭も体の一部。動かさなければ退化してしまいますからね。

 これからも皆さんに、常に何かを発信し続けられる僕でいたいと思います。

 ではでは。今日はここまでということで、おやすみなさい。

三寒四温

 しばらくとぎれとぎれになっていたブログも、なんとか連日更新できるようになりました。

 昨日までは本当に暖かい日が続いていました。日本の季節感覚でいえば、3月下旬のような、すっかり春めいた雰囲気でした。ところが、今日は一変。どんよりと薄曇りの空に冷たい風が吹き抜けて、肌寒い一日でした。まさに三寒四温。明日は、さらに気温が下がるそうです。風邪をひいたり、体調を崩したりしないよう、細心の注意が必要そうです。みなさんも健康に留意してお過ごしくださいね。

 夕方からは、W君、Z君を招いて夕食会。例によって手作りによる和風お鍋の会でした。こうして、少しずつ本来のペースを取り戻そうと心掛けている僕です。

 今学期は担当科目が少ないですから、暇のある方はいつでも遊びに来てくださいね。このブログにでも、宿舎にでもいいですから(笑)。心からお待ちしています。

新たな一歩

 午前9時から学院会議。これが僕の新たな一歩。とりあえず新学期の開講に間に合う形で学校に戻って来れたことに胸をなでおろす僕だった。

 会議後、日本語学部の教師陣は明日から始まる授業に備え、忙しく動き回っていた。僕だけは、体調回復を優先させるため、学部の授業を免除されていたため、ひとりぼんやりと彼らの動きを眺めているだけだった。これはなかなかにつらい心境。僕も同じように汗をかいて走り回りたい気持ちになった。

 「焦りは禁物。無理をしないように。」

 退院後、繰り返し言い聞かされた言葉だけれど、逸る気持ちを抑えるのは、思っていたよりもきつい。それが今の正直な気持ち。

 今学期を通して、少しずつ今の自分にぴったりと合った「マイペース」をつかむまでは、焦り・逸りは何とか抑え込みたい。どうか皆さんのご理解、ご協力を重ねてお願いいたします。

 今学期は、さしあたり大学院の授業のみを担当しますので、それ以外の時間は空いています。というわけで、僕で役に立つことがあれば、遠慮なく連絡してください。

 
 それまでの間、時間つぶしのお仕事、雑務を、時計の針の動きを気にすることもなく片付けておきますので(笑)。

充実した日々を

 明日は2学期最初の学院会議。いよいよ仕事「復帰」の日がやってきました。
 先学期は「マイペース」を口にしながら、少しオーバーペースになっていたようです。それが予期せぬ事故・入院・手術につながってしまったのに違いありません。深く反省…もっとも、この顛末は、ショックによるものか、まったく記憶に残っていないのですが…。

 今学期は、体調を十分に把握しながら、着実に仕事をこなしていこうと思っています。まずは、体力・気力・知力の回復を最優先課題としながら、学生諸君の要望にもできるかぎり応えて生きたいと思っています。

 ということで、回復途上の身の上につき、なにぶん御配慮のほどよろしくお願いします。まあいずれにせよ、お互いに力を合わせて、充実した日々を送っていきましょう。

復活への一歩、かな…

 冬休みも終盤に近づいてきました。気分を引き締めて今夜遅く移動を開始します。武漢入りは9日の夜になる予定です。
 正直なところを言えば、体力・気力・知力、そのいずれをとってみても、完全復調とまではいえない状態ですけど、仕事の中で少しずつ僕らしさを取り戻していきたいと思っています。

 では、新学期、元気な皆さんに再会できることを楽しみにしつつ!

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク