FC2ブログ

満天の星を探して

 今日の本科3年生の夜の授業は「日本語作文1」。授業の前半は先週の宿題についての講評に終始する。後半のお題は「我生活的城市(私の住んでいる町)」。いつものように話は脇道にそれ、なぜか関連語句の「おふろ」の話から「銭湯」の話題に、そして気がつくと何の関係もない夜空の話になってしまっていた。
 僕があこがれているのは、満天の星。夜空を流れる天の川を仰ぎ見ることである。高校時代に見て以来、漆黒の天空に横たわる銀河は、目を閉じなければ見ることができない光景になってしまった。もちろん武漢では、どんなに天気のよい日でも、僕の今の視力では星はほんの数えるほどしか見ることができない。
 ということで、ふと思いついて学生に質問。
「今でも故郷で、天の川を見ることができる人いますかー?」
 …イター!ただし彼女のふるさとは、武漢からバスでウン時間…。鉄道は通ってない、らしい。
 ああ、もう満天の星に再会するには、気が遠くなるほど長いバスの旅にお尻を痛めながら行くしかないのだ。
 でも行ってみたい。来年の夏休み、みなさん修学旅行しませんか、彼女のふるさとまで。

 授業のあと、暗闇の運動場のトラックを走る。夜空には小さな星が二つ瞬いていた。

 ちなみに、今日はインターバルなしで4000mを走って、気分よく宿舎に戻ってこれました。これからコーヒーを飲んで、ちょっと休憩タイム。そのあとシャワーを浴びて、もう一仕事、の予定。
 
 ということで、今日もまた、可も不可もなき、平凡ゆえに幸せな一日として過ぎていきます。

続きを読む ≫

スポンサーサイト



HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク