FC2ブログ

心に写りゆくものたち

IMG_6176 (3)  プラタナスの葉も散り急ぐ季節

IMG_6177 (3)  空の色が深くなった

IMG_6178 (3)  どこにでもありそうな風景に心惹かれて

 IMG_6179 (3)  見上げる空に白い雲

IMG_6182 (3)  明日もいい天気になあれ

 

… 

同じ季節を生きる君の 明日の幸せを祈りたい僕です。 

スポンサーサイト



教訓 「些細なことこそ細心に」

 日本から初雪の便りが届く、いよいよ冬本番である。武漢も朝夕はかなり冷え込むようになった。学生たちのファッションも冬らしい装いに変わってきている。それでも今週は好天が続き、日中はきれいな青空が広がって、日差しも暖かで穏やかだ。日当たりのよい芝生は、本を読んだり、語らいあう学生たちにとって、絶好の「くつろぎスポット」となっている。

 月曜日から始めたジョギングも、今日で4日目を迎える。とりあえず「三日坊主」の汚名は免れることができそうで、ちょっとだけ胸をなでおろしている今日の僕です。(ほっ。)
 もっとも、インターバルをとりながらの2000mでさえ息が上がってしまう今の自分…我ながらまだまだ情けない状況であることに変わりはないんだけどね。しかし、何ごとも最初から飛ばし過ぎると長続きしないことは、これまで繰り返してきたさまざまの「三日坊主」的経験が、僕にささやきかけてくれた貴重な教訓(?)である。今のところは、筋肉痛に苦しむ左脚が「ま、あまり無理をせず、少しずつ慣らしていこうよ」と夜毎に僕に訴えかけている、って状況です。

 あ、そう言えば、昨日走り終えて、宿舎に戻ると、妙に右足の人差し指が痛い。靴下を脱ごうとしたら血が滲んでいた。見ると、中指が血にまみれている。どうやら中指の爪が少し伸びていて人差し指を傷つけたらしい。爪の手入れなんて、日ごろは気にもとめない瑣末なことだけど、案外こういう些細なことに細心の注意を払うことが大切なんですよね。こんなことって、人生にはけっこう多いんじゃないか、って気がする。

 
重要だと思えることに対しては大胆に。
  つまらないと思えることにこそ細心の注意を。


 まったくどんな些細なことにも「教訓」というのは見いだせるものなんですね、ほんとに。

続きを読む ≫

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク