FC2ブログ

見る前に跳べ

 唐突だけど、今日からジョギングを始めることにしました。以前から運動不足を指摘されていたし、運動会でも体力不足を露呈してしまい、近いうちに何か始めなきゃ、とは思っていたんだけど…。
 思ってはみたものの、何かのきっかけなしに、こういうことを始めるには、普通それなりの決心がいりますね。でも、そういう決心みたいなものが、何となく「これ見よがし」って感じがして、実は、僕の一番の苦手とするところなんです。なぜかというと、決心すること自体で肩に力が入ってしまい妙にテレくさいし、かえって気負いみたいなものが生れると、三日坊主で終わってしまうのがオチだからです。本当にどうにも面倒くさい性格だなぁと、我ながら呆れてしまいます。

 今日は、午後、Xさんが僕のところに遊びにに来てくれました。先週から何回か「借りていた本をお返しにおじゃましていいですか」と言われていたのが、そのつど別用が入ってしまって、今日まで延び延びになっていたのでした。
 コタツで紅茶を飲みながら、Xさんとよもやま話をしているうちに、唐突に(もう最初にそう言ったけど)僕は「今日から走ろう」と決めてしまっていたのでした。何がきっかけだったのか、僕にもよくわからないんだけれど…。そういえばこのブログだって、もともとは、今年の元宵節の夜、空港から学校に戻る途上、街中の爆竹や花火の音を聞きながら、「よし、今日から書き始めよう」と不意に決めてしまったのでした。どうやら、僕が何かを始めるのは、たいていの場合、何の脈絡もない、その場の思いつきがきっかけになることが多いようです。

 大江健三郎じゃないけど、人生にはこんなふうに、見る前に跳ばなければならないことだってあるんだよね、きっと。
 

 かくして、突如始まった僕のランナー生活。いつまで続くかは自分でもわかりません(などと最初から言っていれば世話がないですけど…)。いつまで続くか、誰か賭けをしてみませんか?



 ※掟破りの1日2記事。関係者の皆さん、ごめんなさい。語注・中国語訳よろしくお願いします。

スポンサーサイト



ふるさと考

 司馬遼太郎の小説の中に、生まれてこの方一度も自分の村から外に出たことのない中年女性の話が出ていて、へーっと驚いたことがある。しかもその話は、司馬氏が直接その女性から聞き取ったもので(その小説の成り立ちから考えると、おそらく昭和30~40年代のことだと思う)、なにも何百年も前の封建時代の事柄ではない。そうした、どこかしら時間から置き忘れられてきたような女性の話が何となく似つかわしく思えるような、本州の西の果ての町・山口が僕の故郷である。ここで僕は高校卒業までの18年間を過ごした。

 その後、父親の転勤と僕の大学進学が重なり、広島、東京と移り住んでいくことになるけれど、僕の心の中の原風景は、山口のたおやかな野山とつねに二重写しになっている。

 そのことを最近あらためて感じるようになった。ちょうど今年の夏休みのことだ。久しぶりにひとりで故郷に帰ったとき、僕はサンダルをつっかけて、近くの川辺を散歩した。夕暮れ近い時分だった。僕は、デジカメの液晶(ファインダーといえればもっと格好いいんだけど…)に映る風景をパシャパシャと気の向くままに切り取って歩いた。

 あとになって、撮りためた写真を編集していると、それらの故郷の写真にだけは、他の写真にはない深い深い何かが刻み込まれているのが、僕にははっきりと感じとれたのである。僕の体の細胞は、実は故郷の空や風や水で満たされていたのだ――とまあ、大げさに言えばそんな感じ。もちろん、それは、たんに僕の一時的な郷愁にすぎなかったのかもしれないけれど…。

 そういう心の原風景というのは、きっと誰もが持っているのだと思う。

 きっとあなたにもありますよね、そんな、あなただけの心のふるさと。


ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの

よしやうらぶれて 異土の乞食(かたひ)となるとても

帰るところにあるまじや

(室生犀星「小景異情」より)

 


IMG_3433 (2) IMG_3437 (2) IMG_3442 (2) IMG_3443 (2)

HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク