FC2ブログ

N老師からのコメント

先日、特別講義をしていただいたH大学のN老師から、皆さん宛のコメントが届きました。コメント欄では読み落とす人もいるかもしれませんので(老婆心ながら…笑)、ここに転載しておきます。皆さんも、ぜひN老師にコメントをお書きください。

 

学寮で聞いた歌(2008-11-1付ブログ日記へのコメント)

H大学のNです。
:2008-10-24 Fri
にコメントを書き込んだので呼んでみてください。

オフコースの歌は私が大学1年生のとき、同室だった二年生の先輩がよくきいていたので、私も好きになりました。
現在はH大学も寮はすべて個室ですが、私の時代は4人部屋で1年生2人、2年生2人の合計4人が一部屋でした。学部も違い、学年も違う4人暮らしはとても楽しく、今の仕事は同期はアメリカの薬品会社の人事部、
先輩は出版社勤務の方と自分で小さな社員教育の会社を経営している方がいます。私は2年生で寮を出てアパートで一人暮らしを始めましたが、1年生のときの寮の生活は青春の楽しい思い出です。みなさんにとって寮生活はいかがですか?


「秋の気配」という歌も素敵です。
秋の気配 / オフコース
作詞:小田和正 作曲:小田和正

あれがあなたの好きな場所
港が見下ろせるこだかい公園

あなたの声が小さくなる
ぼくは黙って外を見てる

眼を閉じて 息を止めて
さかのぼる ほんのひととき

こんなことは今までなかった
ぼくがあなたから離れてゆく
ぼくがあなたから離れてゆく

たそがれは風を止めて
ちぎれた雲はまたひとつになる

「あのうただけは ほかの誰にも
うたわないでね ただそれだけ」

大いなる河のように
時は流れ 戻るすべもない

こんなことは今までなかった
別れの言葉をさがしている
別れの言葉をさがしている

あゝ嘘でもいいから
ほほえむふりをして

ぼくのせいいっぱいのやさしさを
あなたは受けとめる筈もない

こんなことは今までなかった
ぼくがあなたから離れてゆく

http://jp.youtube.com/watch?v=csjsL9lRjmQ

 

大学生の就職(2008-10-24付ブログ日記へのコメント)

Nです。こんなにたくさんのコメント、うれしく拝見しました。今日の新聞では大学生の就職内定取り消しが相次いでいるとありました。
日本の大学生は3年生の今頃から就職活動をはじめ、名門大学であれば3年生の間に、そうでなくともたいていの学生は4年生の春には会社から「就職内定」をもらいます。ところが、サブプライム関係で企業の状況が悪くなり、採用しないという企業がでてきたということです。
「複数の大学関係者によると、採用状況が厳しくなり始めたのは米証券大手リーマン・ブラザーズが破綻(はたん)した9月ごろから。企業の秋採用は例年より縮小傾向で、不動産会社や建設会社などからの内定取り消しが目立つ。」
そうなると、4年生はこれから新たに就職活動をしなければなりませんが、今からでは3年生との競争になりますし、3年生にとっても今年は厳しい就職戦線になるわけですから、内定取消になった4年生のなかに正社員になれない人がでてくる可能性があります。そうなるとワーキングプア予備軍が増えるということです。
こういう状況のときには、金融関係よりメーカー(ものを作って売っているトヨタ、食品会社、機械メーカーなど)の人気がでてくるのでしょう。

スポンサーサイト



報告+今日のウタちか

11月に入りましたね。ここ数日冷たい雨が降ったり止んだりで、武漢の秋は足早にすり抜けていきます、僕たちの目の前を。今日も窓の外は肌寒い曇り色。

 

さて、まずは10月の本ブログについての簡単な報告です。

10月4日~31日(形28日間)で、

トータルアクセス数 7,925件。

コメント数 641件(ただしこれには僕からの返事コメントも含まれているので、純粋に皆さんからいただいたコメント数は、そのほぼ1/2の325件です。数え間違ってなければ、の話ですが)1日当たりのコメント数は12件ほどですが、中には毎回に近い割合でコメントを書きこんでくださる方がいる一方で、まだコメントを寄せていただいていない方も。そんなコメント無精のあなた、どんなささやかなことでもいいから、せめて週に1回、あなたの考えていることを書いて送ってくれないかな…。あなたからのコメントを、ずっと僕は待っているから。

***

 ところで今日の【ウタちか】です。今週3年生の「高級日語1」に、CDラジカセ持ち込みで日本語能力試験リスニング対策をしました。そのCDプレーヤーに、僕がBGMとしてよく聴いている、日本の’80ミュージックCDが入ったままになってました。「ま、せっかくだから…」ということで、その中にあるオフコース『さよなら』という曲をみなさんにも聴いてもらいました。歌詞を聴きとるのはなかなか難しいので、今日はあらためてその歌詞を紹介しておきます。

 

「さよなら」  唄:オフコース

もう終わりだね 君が小さく見える

僕は思わず君を 抱きしめたくなる

「私は泣かないから このままひとりにして」

君のほほを 涙が流れては落ちる

「僕らは自由だね」

いつかそう話したね まるで今日のことなんて思いもしないで

  さよなら さよなら さよなら 外はもうすぐ白い冬

  愛したのは 確かに君だけ そのままの君だけ(※)

愛は哀しいね 僕の代わりに君が

今日は誰かの胸に 眠るかもしれない

僕が照れるから 誰も見ていない道を

寄り添い歩ける寒い日が 君は好きだった

  (※)繰り返し

外は今日も雨。やがて雪になって

僕らの心の中に降り積もるだろう

降り積もるだろう…

 

 



HOME

「日本国憲法」

日本国憲法

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着情報

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「夢が試される場所」(12/11)中国語訳が追加されました。2008-12-20 NEW

「16Daysのカウントダウン」(12/16)中国語訳が追加されました。2008-12-18 NEW

「お風呂を買ってルンルンしよう」(12/18)語注が追加されました。2008-12-18 NEW

「焼きうどん のち メランコリック」(12/17)中国語訳が追加されました。2008-12-17 NEW

「原点へ、原点から。」(12/15)語注が追加されました。2008-12-16 NEW

「夢が試される場所」(12/11)語注が追加されました。2008-12-11 

「夢の背中」(12/10)中国語訳が追加されました。2008-12-11 

プロフィール

一石亭華中

Author:一石亭華中
ようこそ、本ブログページへ。
一石亭は中国在住8年目を
迎えました。
でも中国語はまだ初歩の初歩。
趣味は「お仕事」と散歩、それに写真撮影。
あ、それからお昼寝も…趣味のうち、かも…。

YouTube今週のウタちか

凹んだとき、元気がでないとき、僕を支えてくれ、力づけてくれるウタを週替わりで紹介します。ちょっと古い歌が多いかも…ですが。今週も「ちょっと切ない歌」を。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

日本文学100選

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク